• Facebookの社会的なアイコン

DrumSymphony

TheTRIO
​SpecialLIVE2020

2020.1.31 FRI

​18:00 start

@たましんRISURUホール小ホール

【会場までのアクセス】

[JR中央線・南武線・青梅線]立川駅下車 南口徒歩13分

[多摩モノレール]立川南駅下車 徒歩12分

[JR南武線]西国立駅下車 徒歩7分

[立川バス]立川南口発 国立駅行「たましんRISURUホール」下車 徒歩0分 ※24時間対応・有料駐車場があります

(ご利用者は最初の1時間無料) 

※駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

risururogo.PNG

​チケットのお求めは

e+BK.PNG
risururogo.PNG
rogoimage.JPG

Drum Symphony

村上”ポンタ”秀一は日本の音楽業界をけん引してきたトップドラマー。日下義昭は宇多田ヒカルのレコーディングやNHKの挿入歌などを手掛ける一流プレイヤーであり作曲家です。

ギター・ドラム・そしてシーケンサーで繰り広げる二人で奏でるオーケストレーション。誰もが知っているクラシックを現代の音楽と掛け合わせ新しい音楽をお聞きいただけます。

The TRIO

村上”ポンタ”秀一に加え、世界的に名だたるミュージシャンの山下洋輔、坂井紅介3名で奏でるThe TRIO

伝統の極上JAZZをお楽しみいただけます。

2つのスペシャルライブで新旧の音楽を駆使し、全世代に楽しんでいただけるプログラム構成となっています。

​出演

日本の音楽シーンを牽引してきた村上”ポンタ”秀一が、

日下義昭と繰り広げるシンフォニックな世界と、

山下洋輔・坂井紅介とのTRIO JAZZ。

 

日本の音楽の素晴らしさがギュっと凝縮!

まさに4人の神が奏でる奇跡のLIVE!


【第一部】DrumSymphony(ドラム:村上”ポンタ”秀一、ギター:日下義昭)
【第二部】The TRIO( ドラム:村上”ポンタ”秀一、ピアノ:山下洋輔、ベース:坂井紅介)

日時:2020年1月31日(プレミアムフライデーの金曜日)

会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール

開演:18時~(会場:17時~)

料金:5,000円(全席自由)

​村上”ポンタ“秀一

ロック / ポップスからジャズ / フュージョンに至るまで、常人離れしたセンスとアイディア、テクニックによって国内の音楽シーンをリードし続けるドラム界の巨人。14,000 曲を超える膨大なセッションワークのほか、ソロ、ユニット、さらに新次元のピアノトリオ表現を追求する“PONTA BOX”など、斬新でクリエイティブな作品を多数リリース。現在も年間 200 本におよぶライブを行いながら新しいサウンドを模索室図けており、精力的に活動を展開している

下義昭

ギタリストとして宇多田ヒカルなどのレコーディングに参加している他、作曲家としても NHK を中心に数多くのテレビ、映画、舞台作品にて音楽を担当。2015 年にキャリア初となるソロアルバム「「3-Dimensional Sounds for Electric Guitar」、2017 年 3 月にはセカンドアルバム「4-Dimensional Sounds for Electric Guitar」をキングレコードよりリリース。また、「コード・トーン反復ギター・トレーニング」(リットーミュージック)をはじめギター関連の著書も多数手がけている

下洋輔

1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外のジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。

2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。

16年、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。18年、ニューヨーク・トリオの結成30周年記念アルバム『30光年の浮遊』をリリースし、国内ツアーを行う。

99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章を受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

​86年より立川市在住。15年4月に「たちかわ交流大使」に就任。

© Akihiko Sonoda

井紅介

ハンク・ジョーンズ、ジョー・ヘンダーソン、ヘレン・メリル、ミッシェル・ルグラン、エグベルト・ジスモンチ、スティーブ・ガッド、日野元彦、など世界のジャズ界をリードするミュージシャンと共演。

幅広い音楽性で多くのアーティストに招かれ、国内外のユニットに参加。演奏の場は米国や欧州だけでなく、アジア、アフリカにも及ぶ。
自己のグループで1993年より名古屋芸術創造センター、2000年にカザルスホールにおいてコンサート。作曲にも才を発揮し、映画、テレビ、舞踏、アーティストのCDに作編曲を提供するなど、活動範囲は広い。
1997年5月、全曲オリジナルのリーダーアルバム「TRIPトリップ」をリリース。
現在、自己のグループCONTRASTEやFUSE、山下洋輔、村上ポンタ秀一、伊藤君子などと共演している。

 

DrumSymphony&TheTRIO

SpecialLive 2020

チケット購入先

TICKETS

NOW ON

​SALE

eplus_logo360.jpg
risururogo.PNG
rogoimage.JPG
 
 

our sponsors

rogoimage.JPG
お問い合わせ
whiterogo.gif

Copyright (C) 2016-2020 MusicLovers.Tokyo all right reserved.

主催:一般社団法人東京音楽振興会®~MusicLoves.Tokyo~

〒190-0021 東京都立川市羽衣町1-18-8

MailTo:pontalive@gmail.com

Drumsymphony

TheTRIO

​SpecialLIVE2020

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now